■血圧の上と下で開きがあるけど、これってどういうこと?

■質問:血圧の上と下で開きがあるけど、これってどういうこと?

血圧は日々の体調を確認する上で、基本的かつ重要な項目ですね。
高い、低いは分かっても、上下の開きはどのように考えたら良いのでしょうか?

まず、最高血圧と最低血圧の開き、この差を「脈圧」と言います。

この差が大きいという事は・・・

動脈硬化が進行し、脳卒中、心筋梗塞の危険性が高くなると考えられます。

恐。

どうしてこのようなことが起こるのでしょうか?

動脈の硬化が問題です。
動脈硬化は動脈の弾性が低下し、硬くなる症状のことを言います。

動脈が硬化すると、どうなるか・・・

乱暴ですが、動脈をゴムホースに例えてみます。
動脈は収縮よって血液を運びますが、劣化し、堅く収縮の弱まったゴムホースに
水を通す為には、強い圧力が必要です。(最高血圧)
また、収縮が弱い為、圧が去った後(最低血圧)はホースの弾性が利用できず、
ちょろちょろと弱い水流しか維持できないのです。
(これは私なりの解釈なので、医学的には正確でないかも)

動脈硬化の原因は、高血圧によって常に血管が高い圧にさらされ、痛んでしまう
ことが原因です。
また、加齢に伴う血管の老化も一因です。

高血圧の原因は食事、運動、睡眠、ストレスなど。
これらの改善が高血圧の有効な対処となるでしょう。
(詳しくは、機会を改めて)

脈圧の大体の正常幅は40くらい。
気になる方は、ご自身の生活を今一度見直してみましょう。

「血圧」は関連する項目も幅広く、多岐にわたります。
今回では全てを表現しきれないので、また少しずつ紹介していきます。

【ご質問、ご相談、お悩み、ご意見、体験のご予約はこちらをクリックして下さい。ご連絡フォームへと移ります】

スポンサーサイト

■いままでにいただいたお問い合わせ・ご質問など

■血圧の上と下で開きがあるけど、これってどういうこと?
2010年02月

【ご質問、ご相談、お悩み、ご意見、体験のご予約はこちらをクリックして下さい。ご連絡フォームへと移ります】
■Dunamis(デュナミス)
rogomark
■Dunamis(デュナミス)は江戸川区北葛西のマンツーマン、少人数グループレッスン専門のジムです。
■Dunamisのポリシー・ミッション
■メッセージ
■ジムの特徴
■お店の雰囲気
■東京都江戸川区北葛西4-8-8
■アクセス・地図はこちらをクリック
■03-5878-0102
QRコード
■料金:30分/3,780円より。
■詳しい料金体系はこちらをクリック
■サポートの流れ
■セミナー案内・予定・申込はこちらをクリック
■Dunamis staff

kenyou STAFF

091124Tomoyuki
高橋友幸

■長く豊富なキャリアを生かした幅広い指導
「皆様と共有する貴重な時間を大切に、ご満足いただけるサービスを提供いたします。何でもご相談ください!」
さらに詳しく・・・こちらをクリック

大宮
大宮一人

■自らのトレーニング経験踏まえ、説得力ある指導
「ケンユウの元気印です。皆様が健康で元気な毎日を送れるよう、精一杯努力致します。私と一緒に、ケンユウで充実した毎日を送りましょう!」
さらに詳しく・・・こちらをクリック

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
Access counter

Real time: QLOOKアクセス解析
リンク